2017/06/02

親は安心!10歳以下の子供向け無料動画アプリ「Youtube Kids」日本で提供開始!

 
youtube kids

この記事を書いている人 - WRITER -


息子二人を「トリリンガル」に育てたい願望が強い、ブラジル サンパウロ在住のブラジルちえみです!

自分しか日本語を話さない環境で、子供に「日本語」を教える難しさに直面中!

ブラジルちえみ

子供向けの無料アプリ「You tube Kids」日本でも提供開始しました!

今では、簡単にタブレットやスマホで動画が見られて本当に便利ですよね。

特に小さな子供がいる場合、泣き止んでくれたり、じっと集中して見ていてくれると、その間は家事ができて「子育て」も楽になります。

楽なので正直ずっと見せておきたいのですが、放っておくと怖いくらいに何時間でも見ています。

楽したいからYouTubeは利用したいけど「教育系の子供用動画だけ見せたい。」「見せたくないものは、見せたくない。」そんな、わがままなお母さんも多いのではないでしょうか?

私もその一人です。。

我が家も当初は、「日本語が覚えられるのでは?(ブラジル在住なので)」「英語が少しでも上達するんじゃないか?」などど甘い期待を抱いて、家事をしているときなどはyoutubeを見せていました。

しかし動画を子供に見せるのには、便利な反面リスクもあります。

今回は、我が家の失敗談と新たに日本で開始された「Youtube Kids」をご紹介します。

子供に動画を見せるリスク

youtube-kids子供向け

はじめは、日本語が少しでもうまくなるように、日本のマンガを見せていました。1話が見終わると、もう一回!と催促されて、また再生。

それを繰り返していると、関連動画から他の動画を見るようになったり、自分で検索できるようになったり。

それまでは、親が見せていた動画を検索していたのが、あっという間に自分が見たい動画を検索するようになりました。

危険だ!

 

子供向け動画をアップロードしている人の中には、本当に子供を楽しませるためにアップしてくれている方も多いですが、中には悪質な人もいます。

悪質子供向け動画をアップする人

■ 悪質動画 その1

例えば、子供にピエロの動画を見せていた時。

はじめは楽しそうに見ていたのですが、最後に「怖い顔のピエロに代わり」叫びながら出てくる。

 

その動画を見て以来、トイレや奥の部屋に一人では行けなくなってしまいました。。。

 

■ 悪質動画 その2

野菜のスライサーを使って、いろいろな野菜をカットしてみる。トマト、ニンジン、リンゴ。

野菜によって使用感が変わるのをテストしたビデオ。

しかし・・・

最後に、お風呂に浮かべるアヒルの人形をカットする。。。

 

子供の近くにいたので「人が見て、気持ち悪いと思うことをアップする変な人がいるね。病気なのかな?」

 

と、すかさずフォローを入れましたが、大丈夫だったかな?

こういう動画をアップする人の神経が理解できません。

子供向けの関連動画の中に混じっていたので、まさかこんな動画とは思いもよりませんでした。

 

年齢が小さい子供の場合、そのワンシーンがトラウマになることも!

本当は動画をチェックしてから見せればよかったんですが、それでは家事の軽減どころか、逆に負担になってしましますよね?

そこで、そんな問題を解決してくれるのが「Youtube Kids」

パソコンやスマホ向けの無料子供向けアプリ「Youtube Kids」が5/31から日本で提供開始になり、注目が集まっています。

「ユーチューブ キッズ」とは?

Youtubeに投稿されている映像の中から、対象年齢2~10歳が楽しめるアニメやドラマ、学習用動画などフィルタリングしたコンテンツのみを提供するサービスです。

iOS/Android向けアプリを用意しており、無料で利用できます。

今までのYoutubeでは、親が見せたくないものまで視聴できてしまいました。

例えば、ゾンビ系などのが怖い動画など。

しかし「youtube Kids」アプリを使えば、保護者が安心して子供に楽しめるコンテンツのみを見せることができます。

子供のインターネット利用は最初が肝心!

うちの子供の場合は、もう9歳と10歳なので、もう少し早く開始してくれていれば。。。

7歳くらいになるとGoogle検索を覚え、8歳にはゲームのダウンロードの仕方、e-mailアドレスの作り方、Googleアカウント作成の仕方などなど、すべてを自分で調べて、親が知らないうちにいろいろなアカウントが!

 

もう、このくらいまで大きくなると親が「だめー」と言ってもしょうがないので「インターネットは便利な分、危険なこともいっぱいあるよ。」と何回も教えました。

  • 本名は教えちゃダメ
  • 住所も教えちゃダメ
  • 電話番号は教えちゃダメ
  • 無料につられて、勝手にダウンロードしない
  • 兄弟一緒にリビングで

などです。

子供のインターネット利用は動画視聴から始まることが多いと思うので、親が子供に見せたいもの、見せたくないものを管理できる「Youtube kids」は、とってもいいですね。まだ小さいお子さんがいる方は是非利用するといいと思います。

「You tube Kids」の特徴

利用時間の制限

親が、最長120分までの「利用制限」をかけることができる。

 

いくら子供向けの動画だとは言え、ダラダラと見させてはいけないいですよね。

視力も低下しますし、寝つきが悪くなることもあります。

 

操作が簡単

子供でも簡単に操作ができるようにボタンのサイズが大きい

 

音声検索ができる

文字の入力ができない小さな子供でも、簡単に動画検索ができるように音声でも検索か出来るようになっています。

 

動画コンテンツを親が制限可能

4つのカテゴリーに分類されています

  • アニメ・ドラマ
  • 音楽
  • 学ぶ
  • 発見

優良な家族向け動画を視聴可能に!

好奇心を満たす発見の場など様々な教育用コンテンツも用意されるそうです。
キッズボンボン
講談社はキッズボンボンというチャンネルを開設しており、知育動画や絵本の読み聞かせ動画を公開。


絵本「ママがお化けになちゃった」などの名作絵本の動画や図鑑

コロコロチャンネル
コロコロコミック掲載漫画のテレビアニメの見逃し配信

おしりたんてい
うちの子供もハマった人気の絵本「おしりたんてい」をアニメ化し、YouTubeで世界独占配信する予定

しまじろうチャンネル

上記のコンテンツ以外にも、グローバルなコンテンツも!

  • セサミストリート
  • ひつじのショーン
  • ピンキッツ

今後はオリジナルコンテンツの配信も行っていく予定だそうです!

まとめ

静かにしていてほしいときは、ついつい頼ってしまうスマホやタブレットですが、子供には危険もいっぱいです。

くれぐれも注意して利用してください。

 

 

感想、コメントをどうぞ!

コメント

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 海外でも日本語学習 , 2017 All Rights Reserved.