2017/12/16

トリリンガルの頭の中はどうなってるの?脳科学

 
トリリンガルの脳

 

こんにちは。

教育ママの、ブラジルちえみです。

 

今日は、次男君の英語の家庭教師を、試験的に日本人からアメリカ人に変えてみました。

 

知っている単語をつなぎ合わせ、頑張って会話している息子を見て、感激!

 

普段は集中力がない次男くんも、英語スイッチが入ってからは真剣に授業を受けています。

 

 

 

それにしても、今、この子の頭の中は、一体どうなっているの?

ブラジルちえみ

 

そこで今回は、バイリンガル、トリリンガルなどマルチリンガルの人の、脳について調べてみました。

 

 

スポンサードリンク

マルチリンガルの人の、頭の中

 

ブラジルに住む、息子達の母国語はポルトガル語。

そして、私の母国語になる日本語が、第二言語です。

 

毎日、国語の教科書を読ましちゃうぞー!

ブラジルちえみ

 

その二か国語に加え、必須科目の英語学習です。

 

 

 

小学校に入ったときから、オンラインで英会話の勉強はしていました。

 

当時、習っていた子供専用オンライン英会話「リップルキッズパーク」のレビューはこちら

 

 

時間帯が合わなくなり、スクールを変えたのを機に、フィリピン人の先生から日本人の先生がいる英会話に変更。

 

何を言っているのか全く分からないと困るので、日本人の先生に教えてもらっていました。

しかし、だんだん物足りなくなってきて。

 

親の方がね。 やっぱ、ネイティブに憧れるよね。

ブラジルちえみ

 

そこで、試験的にアメリカ人の先生の授業を受けることに。

 

英語しか話せない先生に悪戦苦闘しておりました。。。

 

今、この子の頭ん中は、一体どうなっているのだろう??

 

 

例えば、「今日、学校で何したの」?と、私が聞くと、「体育の授業があって・・・」

 

日本語で話すときには、ポルトガル語から日本語に変換しなくても、言葉がすっと出てくるそうです。

 

 

しかし、これが英語になると・・・

 

昨日会ったことを話していた息子

 

Ontem, um carro roubado no bairro, e a policia disparou.

(昨日、近所で車が盗まれて、警察が発砲した。)

 

そんなこと言わなくてもいいよっ!!

でも、事実です。。。

ブラジルちえみ

 

この文章を、英語では、なんていうんだっけ?

 

そう考えながら、頭の中でポルトガル語から、英語に変換するんだそうです。

 

英語は、まだまだかなぁ。。。

 

ホンマでっかテレビで有名な、池田教授によると・・・

 

マルチリンガルの人の方が、語学取得能力が高い。

 

第二言語を話せるようになれば、ネイティブ以外の言語を習得する脳領域が開拓されているから、理解が早くなるそうです。

 

そういう意味では、幼いころからポルトガル語と日本語を使い分けている息子たちは、

1つの言語しか話さない「モノリンガル」の人と比べると、語学取得するのが簡単ってことですね。

 

また、脳領域を開拓する能力は、遺伝させることが出来るそうなので、息子たちの子供もバイリンガルや、トリリンガルになる可能性が高いということになります。

 

孫もマルチリンガルか?

ニマニマ

ブラジルちえみ

 

よく、ネイティブの言語は、7歳までに学習すると言われていますが・・・

東京大学の酒井邦嘉教授によると、

 

人間の左脳には言語地図があり、文法・読解・単語・音韻などの領域に分かれている。

前頭葉には言葉を生み出す文法装置があり、その下側には、込み入った意味を理解する読解領域がある。

そのほか単語や音韻など、言語の側面を処理する領域が後側にある。

 

なんだか、ややこしいですが。。。

 

人間の脳には、もともと言語を使うための、本能的な能力が備わっているそうです。

 

子供のうちだけではなく、大人になってからでも、訓練によって、第二言語、第三言語を話せるようになります。

 

 

これまでの研究では、第二言語以上の習得について、まだまだ不明な点が多く、特にトリリンガル(第三言語以上)の習得に関する研究データは、ほとんどないそうです。

 

 

世界で初めて脳科学的に調査

 

2016年2月・・・

 

東京大学、マサチューセッツ工科大学(MIT)、一般財団法人言語交流研究所(ヒッポファミリークラブ)は18日、世界で初めて

多言語習得のメカニズムと、その効果を脳科学的に調査することを発表した。

 

「多言語に触れた経験をもつ人の脳が、さらに新しい言語を習得する際にどのような反応を示すのか?」

 

また、「多言語を学ぶと、脳の活動や構造にどんな違いが現れるのか?」など、言語理解と発音把握などについて検証していくそうです。

 

今回の共同研究によって、マルチリンガルのデータを集めて、新しい発見ができるとイイですね。

 

 

 

 

 

Copyright© それがブラジル・子育てブログ , 2017 All Rights Reserved.