海外在住で子供に日本語を教える

 
子供に日本語話してほしい

この記事を書いている人 - WRITER -
ブラジル サンパウロ在住の二児の母です。 息子二人をトリリンガルに育てたい!  自分しか日本語を話さない環境で、日本語を習得させる難しさに直面中!

一時帰国で日本に帰ったときには、自分の家族や友達とコミュニケーションしてほしい!

海外在住で日本人の子供、ハーフの親なら、誰しもそう考えるのではないでしょうか?
子供にどうやって日本語を教えよう?

はじめは、そんな軽い気持ちではじめた「日本語教育」でしたが、いや待てよ!

もし離婚したり、旦那さんが亡くなったら?
日本に帰国するしかない。
子供が小さいうちならともかく、小学校くらいだったらどうする?

 

日本人ハーフだから、日本語が話せる!?

海外で子供に日本語を教える

「海外在住でも日本語で話しかけていれば、自然と日本語を話してくれる!」

「YOUTUBEで日本のマンガを見せておけば、話せるようになるんじゃないの?」

そんなふうに思っていませんか? 子供が小さい頃は、私もそう思っていました。。。

しかし!残念ながら、そんなに簡単なことではありません。
日本にいるハーフ芸能人でも英語が一切しゃべれない方がたくさんいるように、日本人ハーフでも海外に住んでいる場合は日本語の勉強をしなければ、日本語を理解できるようにはなりません。

まだ幼稚園に入る前は気づきにくいのですが、地元の幼稚園に通うようになると、子供の現地の言葉のボキャブラリーは一気に増えて、日本語を話さなくなってしまうことも。

子供が小さいうちに、なるべくたくさんの日本語シャワー

両親ともが日本人で、家ではすべて日本語で話す。そんな純日本人同士の子供でも圧倒的に日本語に触れる機会が少ないので、年を追うごとに努力が必要だと思います。

 

現地の言葉では伝えられることが、日本語では伝えられなくなってしまうからではないかと思います。

日本語学習は早ければ、早いうちからの方がいいです。まだ現地の幼稚園に入る前から初めたほうが、それ以降も習慣になってスムーズに勉強してくれます。

もちろん、そうはいっても、小学生が毎日国語の勉強をするように、地道に続けるしか方法はありません。

日本語学習のコツ

子供には、日本語でしか話さない。

子供が現地の言葉と、日本語を「ごちゃまぜ」で話してくる。

学校までanderしていくの? (学校まで歩いていくの?)

今日はpegapega でbrincarしたよ。(今日は鬼ごっこで遊んだよ。)

特に動詞のほうが分かりずらいのか、小学生になった今でも、なかなか全部日本語では話してくれません。。。

「子供が日本語とごちゃまぜに話して何が悪いんだ? ハーフだからしょうがない!」と思っていたのですが・・・

今思えば、やはり小さなうちから、なるべく日本語だけで話す!という習慣を徹底させればよかったな。と少し後悔しています。

こちらからの返答は全部、日本語で!
「学校まで歩いていくよ。」「鬼ごっこで遊んだの?」というように、会話を打ち消すのではなく自然に訂正させる方がいいと思います。

また、2.3回言ったったくらいでは、その言葉自体を覚えられないので、ついでに「誰と鬼ごっこで遊んだの?」「いつ、鬼ごっこで遊んだの?」と言葉を重ねるとイイかもしれません。

本の読み聞かせ

一番大事なことは、とにかく「ボキャブラリー」を増やすこと!

幼児期にはとにかく本を読んで聞かせてあげましょう。本を一緒に読むことで、ひらがなやカタカナの形も自然に目に入ってきます。

私は面倒だなぁーと思い、途中で絵本の読み聞かせをやめてしまったのですが、ひらがなやカタカナを教えるのに苦労して、なんで小さいころ読み聞かせやめてしまったんだ!!と本当に後悔しました。

私の妹は日本で暮らしていますが、毎日図書館で借りてきた本を読み聞かせているうちに、子供が自然と自分で本を読むようになっていきました。

本を毎日読む習慣をつけることで、子供は教えなくても自然にひらがなやカタカナの形を覚えていくので、以後の日本語学習が断然スムーズになります。

海外で暮らしていると、日本語を読む、聞く機会が少ないので「親が日本語話してほしい!」と本気になって教えないと、なかなか上達しません。はっきりいって大変ですが、コツコツとあきらめずに頑張りましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
ブラジル サンパウロ在住の二児の母です。 息子二人をトリリンガルに育てたい!  自分しか日本語を話さない環境で、日本語を習得させる難しさに直面中!
 

Copyright© 海外でも日本語学習 , 2017 All Rights Reserved.