2018/01/09

レーシック手術して14年後、私の視力は悲惨なくらいに低下していた。

 
レーシック 視力 また落ちる

 

 

「長年のコンタクトで、充血がひどくて。。。」

「花粉症の時なんか、コンタクトしてるから最悪だ。」

 

あー、せめて裸眼でいられれば楽なのになぁ・・・。

 

最近よく耳にする「レーシック手術」

やってみたいけど、その後、視力って低下するんじゃないの?

 

レーシックに興味はあるものの、そう疑問に思う方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、レーシック手術して14年たった私が、「術後の視力がどう変化したのか?」をご紹介します。

 

レーシックを考えている方、手術はしてみたけど、また視力が落ちてしまうんじゃないか?と不安な方の参考になれば幸いです!

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク

レーシックしても、視力低下する!?

レーシック 視力 落ちる

 

「レーシックって手術をすると、近視が治るらしいよ。」

 

会社の人が話していたのを聞いて、流行りものが好きな私はすぐに飛びついた。

なんの迷いもなく、即手術。

 

私がレーシックの手術をしたのは2003年。

その当時は、今ほど普及していなくて、私の周りでも受けた人はいませんでした。

 

手術後・・・

ベットから離れたテレビに映る

ぺ・ヨンジュン

 

裸眼で見られた時の感動は、今でも忘れられません。

 

術後、思うほど視力が上がらず、片目だけ再手術。

めでたく、両目とも1.0に。

 

それから月日は流れ、2009年に私はブラジルに移住することになりました。

 

日本と違い、コンタクトレンズやケア用品も高いので「手術しておいて本当に良かった!」と思っていました。

 

レーシックって最高!

 

しかし・・・

 

最近、だんだん目が悪くなってきたかなぁ?とは感じていました。

 

2年前の2015年の日本帰国時に免許の更新ができるか心配

しかし、無事に目の検査に通ったので、その時は両目で0.7近くはあったはず!

2年前までは!

 

ここ1年はパソコン作業が多く、眼精疲労がひどい。

まぁ、近所のスーパーや銀行に行くぐらいは問題ないし。

「2年前から少し悪くなって、0.4くらいかなぁ??」

なんて、のんきに考えていました。

 

バカー!

 

一時帰国することになり、「子供2人連れて、知らない空港を歩き回るのは危険かな?迷ってもいけないし。」と思い、目の検査をしに眼科へ。

 

レーシック後の定期健診以来、視力検査をしていないので13半年ぶりくらいかな?

眼科に行って測ってみると、なんと

私の視力は、0.1にまで低下していた!

 

「ヤダっ! 誰かウソだといって!」

 

ちなみにブラジルの視力検査では、日本のように「c」の文字のどこが切れているか?というのではなく、大小のアルファベットを当てていく方式です。

正直、日本より簡単だと思います。

 

でも、2段目で間違えた。。。

 

レーシックをうけたときの説明では、「一度手術すれば、視力は落ちることはない」と言われたような???

 

私は声を大にして、言いたい。

 

レーシックしても術後の生活習慣で、その後、視力はまた悪くなるよー!

 

術後の視力低下の可能性

ほとんどの方は治療後は良好な視力を維持されておりますが、近視の進行は遺伝や環境など様々な要因に関係しております。

その後の近視を予防することは、残念ながら出来ません。

レーシック治療後に良好な視力に回復された場合でも、術後の生活によっては少し進行する可能性もございます。

手術してそれで終わりじゃないんですね。。。

 

当時はまだ、あまり事例がなかったのかもしれませんが、昔そんなこと言ってなかったよねー!

 

また、清水公也・北里大学眼科教授の調査によると、

レーシック手術後に視力1.0以上の視力保った人の割合は

  • 手術 6年後で53%
  • 手術 8年後で39%

つまり、レーシック手術をして6年後にはほぼ半数の人の視力が1.0未満に下がるというわけです。

 

1.0なんて贅沢なことは言いません、せめて両目で0.7ほしい!

 

私の脳が「見ること」をあきらめた

 

不思議なことに、視力が0.1だと知ってから、全ての物が見えにくくなっていきました。

  • いつも行くスーパー、商品棚に並ぶ商品が昨日よりも見にくい。
  • 毎日見ていたはずの姿見が、ぼやけて目や鼻がはっきり見えない。
  • リビングの壁時計、数字も秒針もぼやけている。

 

最悪だ!

すべての物が、以前よりもボヤけて見える!!

 

私の脳が「あなたはもう目が悪いんだよ。」と指令を送り、ピントをずらしてきます。

ぼやけて全然見えないよー!

 

 

目がいい人には分からない世界

 

 

衝撃の診断を受けた私は、家で泣いていました。

それを見ていた旦那さんは「みんなメガネかけてるじゃん。メガネかければいいだけだよ。」

 

目がいい人には、この辛さが分からないんだよ!

 

これ以上、目が悪くなると、本当に、本当に不便なんだよ。

私の手術前の視力は両目とも0.02~3くらいの超近視

 

手鏡を顔10cmまで近づけないと、裸眼では化粧できないよ。

 

朝起きて、メガネが定位置にないと、メガネが探せないんだよ。どこにあるのか見えないんだよ!!

 

朝トイレに行った後、手を洗いながら鏡を見たら、サングラスをかけていたこともあるよ!

(それは寝ぼけていただけかも・・・。)

 

視力低下に気が付かない?

 

姿見鏡や時計などは毎日見ていたはずなのに、なぜ視力が低下していることに気づかなかったのか?

もしかしたら、見えるところまで、自然に移動していたのかもしれません。

だから、なかなか気が付かなかった。。。

 

視力が落ちてきていることに、早く気付くことが一番大切!

 

目が悪くなった理由には、思い当たることがたくさんあります。

 

私の視力が低下した原因

ベッドで寝ながら動画を見ていた

 

日本にいた時はそうでもなかったのですが、ブラジルに来てからは日本のバラエティ番組を見るのが「唯一の楽しみ」でした。

(それが原因で、ポルトガル語も全く上達しませんが。)

7年位前から、夜寝る前にベッドで寝転がりながら、毎晩のように動画を見ていました。

寝ながらだとipadとの距離も近いし、強烈なブルーライトをバンバン浴びっぱなしだったかも。

視力の低下を感じ始めたのは、その頃からです。

 

「目には悪いだろうな」とも思っていました。

しかし当時の私は、レーシックしたし、視力は戻らないはず!と安心しきっていました。

 

あの頃の私に会えるなら、こう言ってやりたい。

「ブルーライトなめんなよ!!」

 

外出する機会が減った

 

ここ一年、仕事が忙しくてあまり外に出ていない。

事務所で仕事をしていた時は、行き帰りで15分くらいは必然的に外を歩いていましたが、自宅で作業するようになって外出する機会が減りました。

 

眼科の先生が言うには、

目を休ませる為に、一日に1回は外に出るようにした方がいいよ。

 

家の中でいくら遠くのものを見ようとしても、よっぽどの豪邸だったとしても、たかが知れてます。

外に出て、なるべく遠くの目標物を定めて見ることが大事だそうです。

 

長時間のパソコン作業

視力回復

この1年間は特に、毎日のように何時間もパソコン作業していました。

机を壁にくっつけていたため、作業のふとした時でも前には壁とコルクボードしかなく視界が狭くなりがちでした。

 

今はパソコンの位置を窓脇に移動させ、パソコンから目をそらせば、スグに窓の外を見られるようにしました。

日焼けしちゃうよ。。。

 

「もっと早く気が付いて、検査に行っていたら?ここまで悪くならなかったのに。」と、今でも後悔しています。

しかし何もせずに放っておくと、以前の私のように視力はどんどん悪くなります。

 

 

0.1からでも、視力は回復する!

 

 

そして、こんなブログを見つけました。

40歳で視力0.1以下から0.8まで自力で視力回復した3つのステップ

 

このブログを見つけ、勇気とやる気をもらいました。

0.1からでも視力が回復することを知った私は、毎日「目の体操」をしています。

 

私も絶対に戻して見せるぞ!

 

レーシック手術をしようかと迷っている、あなたへ

 

 

レーシック手術は、永久に視力を維持できるものではありません。

最近話題にもあがっている「レーシック難民」などの問題もあります。

 

レーシック難民自体も、嘘なのか?

メガネ屋などのデマじゃないかって噂もあるけど。。。

ブラジルちえみ

 

じゃあ、手術をやめたほうがいいのか?

 

全てを知ったうえで14年前の自分に戻っても、私はやっぱり手術を受けると思います。

恐怖心より、好奇心の方が勝る性格だからです。

 

しかし、迷っている人はやめたほうがイイと思います。

 

レーシックをして、術後の視力低下が心配なあなたへ

 

あなたの視力が低下した、その生活を続ければ、多分視力はまた落ちてしまうでしょう。

 

先ほども言ったように、永久に良い視力を維持するためには、生活習慣の見直しが必要です。

 

 

まとめ

 

必ずまた元の視力に戻して、「目が悪い人の希望」になれればイイなと思っています。

諦めなければ、きっと治る!

 

スポンサードリンク
 

Copyright© #それがブラジル , 2017 All Rights Reserved.