海外在住でも、子供に日本語を話してほしい。できれば英語も!息子がトリリンガルになるまで! 

それがブラジル・子育てブログ

カテゴリー一覧

トリリンガル

日本語学習

その他

ドライアイの私には、コレ、本当にうれしい!!
↓↓↓

ポルトガル語文法「a」意味は、前置詞、冠詞、代名詞の3種類

WRITER
 
ポルトガル語a意味

スポンサードリンク



この記事を書いている人 - WRITER -
ブラジル サンパウロ在住の二児の母です。 息子二人をトリリンガルに育てたい!  自分しか日本語を話さない環境で、日本語を習得させる難しさに直面中!
スポンサードリンク

 

ポルトガル語の文章を読んでいると、たびたび出てくる「a」

Maria vai a pé para a escola.

「よく意味が分からない。。。」

と、困っていませんか?

 

私も、長年分かりませんでした。

そこで今回は、3種類ある「a」の使い方を紹介します。

是非参考にしてみてくださいね。

 

冠詞の「a」

 

冠詞は日本語にはないので、訳されないことも多いです。

あえて訳すのであれば、一般的なものではなく「その」「あの」というように、、特定のものを指すときに使います。

 

冠詞の「a」の場合、必ず女性名詞の単数形の前につきます。

複数形の女性名詞の前につく場合の冠詞→「as」になるので「a」にはならない。

男性名詞の前につく場合は→「o」「os」になるので「a」にはならない。

 

例文

A menina cantava.

(その)少女は歌っていた。→特定の少女が歌っていた。

meninaは、単数の女性名詞

 

Pedro recebeu a bola.

ペドロは、(その)ボールを受け取った。

特定のボールを受け取った。

bolaは、単数の女性名詞

 

O tio deu o presente a ele.

おじさんは、彼に贈り物をした。

eleは男性名詞なので、eleの前に冠詞の「a」がつくことはありません。

こちらの「a」は前置詞になります。

 

前置詞の「a」

 

男性名詞、動詞の前につく「a」は前置詞です。

 

前置詞の「a」は、「~に、~へ、~のところに」などの方向、場所、距離を表します。

 

A escola fica daqui a dois quilômetro.

その学校は、ここから2キロのところにあります。

 

O menino começou a chorar.

(その)少年は泣き出し始めた。

 

代名詞の「a」

 

Peguei a caneta e guardei a na mochila.

(私は)ペンをとり、それをリュックサックにしまいました。

それは、ペンを指すのですが、繰り返しになるので女性の単数代名詞「a」を使います。

 

Meu pai não a viu em lugar nenhum.

私の父は、どこにも彼女を見ませんでした。

 

3種類の「a」

 

Maria vai a pé para a escola.

マリアは徒歩で学校に行く予定です。

 

a pé…徒歩で

はじめのaは、前置詞

2つ目のaは冠詞です。

 

Pegue a caixa e comece a guardar os brinquedos.

その箱を持って、オモチャをしまい始めます。

 

caixa 女性名詞の前に現れる「a」は冠詞。

男性名詞や、動詞の前に現れる「a」は前置詞。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ブラジル サンパウロ在住の二児の母です。 息子二人をトリリンガルに育てたい!  自分しか日本語を話さない環境で、日本語を習得させる難しさに直面中!

スポンサードリンク



スポンサードリンク



Copyright© それがブラジル・子育てブログ , 2018 All Rights Reserved.